赤ちゃんの肌に起こりやすい乳児湿疹|沈静化に向けての取り組み

用意したいベビーグッズ

哺乳瓶

必要な栄養を届ける

赤ちゃんを育てる上で欠かせないグッズと言えば哺乳瓶です。母乳ではなく市販のミルクだけで育てる家庭であれば必須ですし、母乳を飲ませるとしても常にお乳が必要量確保できるわけではありません。哺乳瓶を購入する時は、赤ちゃんの年齢に応じて乳首の部分を選びます。子供が小さい頃の方が吸う力が弱いですから、簡単にミルクが出る哺乳瓶を買いましょう。またブランドによって乳首部分の質感が変わりますから、赤ちゃんが哺乳瓶を受け付けない時はより人間の肌に近しいものを探すことが大切です。歯が生えてきた赤ちゃんは人の乳首でも噛んでしまいますから、そこからお母さんが発熱してしまいます。体にかかる負担が大きい時は哺乳瓶の食事に切り替えましょう。

消毒が大切

哺乳瓶は赤ちゃんの食事に欠かせないベビーグッズですから、汚れていた場合ダイレクトに健康に被害を与えます。使用する際は小まめに消毒しましょう。洗剤で洗うだけでなく、煮沸消毒も行えば理想的です。哺乳瓶を洗浄するために作られた専用の洗剤も販売されていますので、大人と同じ食器用洗剤を使うのが不安な時はこちらを選びましょう。哺乳瓶の素材はプラスチックだけでなくガラスで作られたものがあります。洗浄するのが手間な場合は使い捨てできる哺乳瓶を購入しておくと良いでしょう。どのような製品を買うのかによって消毒する際に気をつけたい問題や取り扱い上の注意は変わります。例えばガラスの哺乳瓶は落とさないように気をつけましょう。